>> 100万円稼いだ方法はこちら! click!

【2022年最新】ハンドメイド販売で稼ぐコツ!最高月収15万円稼いだ作家が『収益化のポイント』を徹底解説

ハンドメイド販売は、物作りが好きな方・外に働きに出られない女性やを中心に人気を集めている在宅ワークです。

しかし「お小遣い稼ぎ感覚でハンドメイド販売を始めてみたけれど、予想外に全然売れない…」というお悩みを抱えている方は、かなり多いのではないでしょうか。

さくぱん

私は昔からお裁縫が好きで、産休〜育休中に趣味のハンドメイド小物の販売をしていました。

コツを掴んだらすぐに月収15万円を達成できたので、今回はそのことについて共有していこうと思います!

結論から言うと、ハンドメイド販売は『コツ』さえ掴めば一気に稼ぎやすくなります!

そこで今回は、作品販売開始して半年未満で月収15万円を達成した私がハンドメイド販売で稼ぐために意識してきたことをご紹介していきたいと思います。

この記事を読むと分かること
  • ハンドメイド販売で成功するための考え方
  • 売れる商品選定のコツ
  • 稼ぐためのポイント6選
ハンドメイドにはコツがある!
「ハンドメイドが売れない」をサポート!

ハンドメイドチャンネルでは、現在7万円の有料サポートを無料で提供中です!

【作品が売れる&個人情報を守る】ハンドメイド作家向け支援プログラム

  • ハンドメイドチャンネルがあなたのPR記事を作成・公開
  • ハンドメイドチャンネルSNSであなたの商品を掲載
  • 特商法表記「住所&電話番号」対策サービス

など、「商品を売る」に特化したプロのサポートが0円で受けられます。

副業のプロ

広告費を節約して集客できるタイミング!
公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

目次

ハンドメイド販売で月収15万円稼いだ私の販売状況

私は今まで10種類の商品を作ってメルカリに出してきましたが、その中で成功してよく売れたのは7種類の商品でした。

3種類の商品が売れなかったのは、圧倒的なリサーチ不足です。そして、この経験を活かしてリサーチ・改良してから作った商品は狙い通りの売れ行き成績を残すことができました。

売却済みリストの履歴

私の売却済みリストはこんな感じです。

さくぱん

モザイク処理をしていますが、サムネイルからすべて同じ商品ということがわかっていただけるでしょうか。

基本的に、1つの商品を販売しているときは別の商品は販売しません。理由は記事の下部で解説します!

商品の売れ行きは?

どのくらいのスパン・単価で販売していたかと言うと…

(販売額は送料を抜いた金額です)

時期やタイミングにもよりますが、上の画像から少なくても1日1〜2点、多いものだと1日6〜10点程度売れていたことが分かります。

1,000円〜2,000円台で販売していたものは、だいたい1点あたりの制作時間にすると15分〜20分程度。

初心者さん

そんなに一気に売れると作るのも大変だし、短時間で作ると商品の質も下がるのでは…?

さくぱん

コツは、「1種類に集中して製作する」ということ。
1種類だけに絞って作ると、同じ作業を連続して行うことができるから時間の節約・効率UPに繋がるんです!

もちろん、悪い評価・普通の評価がついたことはありません。

メルカリの評価実績・総販売額

ハンドメイド販売で稼ぐためのポイント6選

①苦痛を感じずに作り続けられるものを選ぶ

ハンドメイド販売で収益を上げ続けるためには、商品を作り続ける必要がありますよね。

すなわち、一番大切なことは自分がその商品を作り続けられるかどうかという点です。

さくぱん

いくら高く売れる商品だからといっても、作者が「製作が辛い、嫌だ」と感じていては副業として続きません。

商品選定の段階で、作っていて自分が楽しいもの・飽きずにやれそうなものを選ぶようにしましょう。

②利益率が良いものを探す

収益化を狙う以上、利益率もきちんと確認しておきたい点です。

ハンドメイド販売においてかかる主な経費の項目は以下の通りです。

  • 材料代:商品を作る上で必要になるすべての材料費
  • 梱包代:封筒や緩衝材、添付するメッセージ、宛名シールなど
  • 送料:利用する配送サービスによって異なる

5時間かけて作った商品を5,000円で売っても、諸経費が4,500円であった場合は純利益として残るのは500円しかありませんよね。

しかし経費の見直しを行い、材料の購入先や量を変更・送料も安い方法に変えて経費を2,000円程度に抑えたとします。

この場合、純利益が500円から3,000円に一気に増えますよね。

このように、

  • 安く材料を買うために仕入れ先を変更する
  • 定額制の配送サービスに変更する・梱包はなるべく軽くするなど

といった工夫をするだけで、商品ひとつあたりの経費をグッと抑えることができるのです。

③1点あたりの製作時間・効率を考える

1点あたりの製作時間を適切な時間内に抑えるということも大切なポイントです。

  • 同じ布は同時に切る
  • 同じ機械を使う作業は同時に行う

これらの作業をまとめてやることを意識するだけで、時間の大幅な短縮をすることができます。

さくぱん

私は、注文分の布を一気に切る→ミシンを出したタイミングで一気に縫い合わせる
という流れで製作していました。

結果、「まとめて作業する」というのを意識し始めてからかなり効率を上げることができました!

④出品者が多すぎるジャンルは避ける

最近、在宅ワークとしてハンドメイド販売を選ぶ方が増えています。これはつまり、出品される作品も増えているということ。

あまりにも出品数が多いジャンルを選んでしまうと、せっかく作っても他の商品に埋もれてしまい、購入されるどころか見てすらもらえないという状況になってしまいます。

そのため、このようなジャンルのものは制作候補から外すか、他の出品者さんに負けない工夫を凝らすことが大切です。

出品者数が多いハンドメイド商品の例
  • キーホルダー
  • ヘアゴム・シュシュ
  • ピアス・ネックレス

etc…

⑤材料を安く仕入れられる店舗を探す

上でも少し触れましたが、ハンドメイド販売は制作した「モノ」を売るお仕事です。つまり、物を作るための材料が欠かせません。

もちろん質を重視するのは大切なのですが、『同じもの・似ているものであれば少しでも安く買えるところを探す』ということを意識しましょう。

探す対象としては、

  • 地域の手芸店
  • ディスカウントストア
  • 100円ショップ
  • ホームセンター
  • ネット通販

これらのお店が近所にあれば、一通りチェックしておくことがおすすめです。

さくぱん

私は機材系と細かいパーツ類を100均、メインの材料をネットショップで購入していました。
たまにディスカウントストアで特売になっている材料をまとめ買いしてコストを抑えていたこともあります。

こういうリサーチも大切!

⑥SNSを使って宣伝をする

作った商品の写真を撮って、メルカリやminne、Creemaに出品して作業完了、となっている方は多いですが…これはとっても勿体無いです!

売れっ子の作家さんの共通点として、自分の作った作品をSNS上にアップして宣伝をしているという点が挙げられます。

SNSといえばTwitter、Instagramというイメージがあるかもしれませんが、最近はTikTokもよく利用されています。

スクロールできます
SNSの種類ユーザー層アプローチ方法特徴
Twitter幅広い年代がいる印象文章+画像(動画もOK)RT機能あり
Instagram10代〜50代が多い印象文章+画像(動画もOK)
ライブ機能あり
拡散力は少なめだがファンがつきやすい
TikTok10代〜30代が多い印象音声+動画(画像もOK)
ライブ機能あり
動画+音声でアピールできる
おすすめに乗ってバズるとアクセス急増の可能性

自分の作品を買ってもらいたい年代(ターゲット層)を見極め、より効果的な宣伝ができそうなSNSを活用できるとなお良いですね。

ハンドメイド販売はコツを掴めば成功できる!

今回の記事では、ハンドメイド販売で稼ぐために意識したいポイントについてを解説してきました。

副業のプロ

今売れっ子のハンドメイダーさんたちも、みんな始めは初心者からのスタート。
だから、頑張ればあなたもきっと売れっ子になれるはず!

ハンドメイド販売は、コツを掴めば成功できる確率がグッと高くなります。

この記事で紹介したことを参考に、みなさんもぜひ売れっ子ハンドメイダーさんを目指してみてください!

「ハンドメイドが売れない」をサポート!

ハンドメイドチャンネルでは、現在7万円の有料サポートを無料で提供中です!

【作品が売れる&個人情報を守る】ハンドメイド作家向け支援プログラム

  • ハンドメイドチャンネルがあなたのPR記事を作成・公開
  • ハンドメイドチャンネルSNSであなたの商品を掲載
  • 特商法表記「住所&電話番号」対策サービス

など、「商品を売る」に特化したプロのサポートが0円で受けられます。

副業のプロ

広告費を節約して集客できるタイミング!
公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる